遠藤工業株式会社|オンライン

企業情報

企業名 遠藤工業株式会社
所在地 〒959-1261
新潟県燕市秋葉町3-14-7
代表者名 遠藤光緑
業種 製造業
事業概要 産業用機械・機具の製造・販売
従業員数 183名
就業環境の取り組み ハッピー・パートナー企業, イクメン応援プラス認定, 子育て応援プラス認定
ウェブサイト http://www.endo-kogyo.co.jp/japanese/

インターンシップではどんな体験ができますか?

■WEB/1day仕事体験■
物体の位置や形状などを瞬時に正確に認識する「空間認識能力」を鍛える個人ワークを行います。

<体験できる職種>
設計開発職、製造職、営業職(3職種同時開催)

<スケジュール>
【前半】(1時間)
・事業/商品紹介、工場見学(動画)
・若手社員との座談会
活躍している若手社員が参加します。気になることを根ほり葉ほり聞いてみてください。
(前半のみ参加をご希望の方は、ここで途中退出)

【後半】(1.5時間)
・「空間認識能力」を鍛えよう
クイズ形式の個人ワークです。各自WEB上で回答していただきます。空間認識能力を活かした各職種(設計開発職、営業職、製造職)の業務事例も紹介します。設計開発職については、入社1年目から新商品開発に携わっている実体験を若手社員が熱く語ります!

<実施日>
・11/28(月)   9:30~12:00
・11/30(水)   13:30~16:00
・12/6(火)   9:30~12:00
・12/8(木)   13:30~16:00
・12/14(水)   9:30~12:00
・12/16(金)   13:30~16:00

<募集人数>1回あたり5名

<1day仕事体験で会える先輩>
新潟大学、新潟工科大学、長岡技術科学大学、長岡高専、新潟国際情報大学、新潟県立大学、いずれか出身の先輩が参加予定です。

<服装>スーツ、私服どちらでも可

御社の事業内容や注力している点を教えてください

「荷役機器」「給電機器」「環境機械」の3つの商品群を展開、それぞれ別の分野で環境負荷低減、省力化と生産性・安全性向上に貢献しています。
近年はAIやIoTを取入れた商品開発に加え、自社工場のロボット化や情報化にも注力しています。

■荷役機器■
ゼンマイや圧縮空気を動力源として、機械・装置の懸垂や、モノの運搬に利用される機具です。自動車をはじめ、オートバイ、家電品、建設機械などさまざまな組立工場で使われています。

■給電機器■ 
移動体・回転体へ電気・信号・流体などをスムースに流すための装置です。
各種クレーンや製鉄所の搬送台車、船舶、一般機械、劇場の舞台装置、照明器具充填機、包装機械、ゲーム機などに使われています。

■環境機械■ 
モノを破砕し、廃棄物などの減容や再資源化に用いられます。ゴミ処理プラント、リサイクル工場で使われるほか、機械加工工場の切粉用もあり、小型から大型まで多くの種類を揃えています。
破砕対象の種類、処理量、粒度、設置場所の制約やプラント全体のレイアウトを考慮して最適な方法・形状にカスタマイズでき、耐久性やメンテナンスのし易さにも定評があります。

どんな学生に参加してほしいですか?

ものづくりが好きな人、機械・電気設計に興味がある人、好奇心旺盛な人

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

上司・部下、先輩・後輩関係なく、意見を言いやすい雰囲気です。

インターンシップ情報

実施時期 (2022年7月~2023年3月)  11月、12月
実施期間 1日(仕事体験)
実施エリア オンライン
実施場所への交通手段 その他
アクセス方法、最寄駅・バス停
Microsoft Teamsを使用したオンライン開催
受入対象学生 大学生, 高等専門学校生, 大学院生
受入制限・条件 <対象>
2024卒 全学部全学科
(機械、電気・電子、材料、応用物理など工学系の方 大歓迎)

<申込方法>
『にいがた就職応援団ナビ』からご予約ください。
https://www.niigata-job.ne.jp/2024/c/internship.html?cmp_id=42

交通費・宿泊費の支給 なし
その他企業からのサポート

なし

報酬の有無 無し
トップへ戻る